対策とは? 口コミまとめ

どんな対策が有効なのか?

当サイト当てにいただいた口コミ投稿から、産後脱毛症対策になにを行っているかをピックアップしてみました。

 

(※口コミ投稿はこちらのフォームで募集しております。どしどしご投稿ください)

 

すると、主な対策は以下の通りとなりました。

 

  • シャンプーを変える
  • 頭皮マッサージをする
  • 育毛剤を使用する
  • ストレス対策をする
  • カラーリング、パーマなどをやめる

 

頭皮ケアの実施

 

一番回答数が多かったのは「頭皮ケアをする」というものでした。髪の毛の土壌となる頭皮環境を整えるというのは、育毛の基本となるので重要ですし、効果も高いです。

 

中でも、シャンプーを刺激の少ないものに変えたり、定期的に頭皮マッサージを行って血行促進する、といった回答が多くありました。

 

食生活を改善する

 

次に多い回答が「食生活の改善」です。髪の毛はたんぱく質でできているので、成長には豊富な栄養が必要となります。なのでよい対策と言えるでしょう。

 

ただし、「海藻を食べる」という回答が多かったのは気がかりです。海藻にはミネラルが豊富に含まれ、確かに育毛に一定の効果はありますが、それだけでは不十分です。髪の毛の原料となるタンパク質、そしてタンパク質の吸収を促すビタミンの摂取がなければ、育毛にはつながりにくくなります。やみくもに海藻だけを食べて他の食品をおろそかにするのは避けたほうがいいでしょう。

 

なお、大豆はタンパク質の補給に適しているほか、大豆に多く含まれるイソフラボンが女性ホルモンのような作用を持っており、美容につながるほか女性の育毛効果もあるという報告があるので、積極的に摂っていくのがおすすめです。

 

育毛剤を使う

 

ある程度見かけるのが「育毛剤を使う」という回答でした。ただ、男性だとこの割合は過半数に達するのですが、女性の場合は1割程度でまだまだ認知されていないようです。

 

女性専用の育毛剤には、女性ならではの育毛成分が含まれており、育毛効果が高いので産後脱毛症の早期回復にはおすすめです。男性の場合は主な原因が「遺伝」なので育毛剤の効果はほとんどないのですが、女性の場合はホルモンバランスの乱れなどが原因なので、適切な育毛剤を使えば効果が見込めるのです。

 

まとめ

 

産後脱毛症をたちどころに治す治療薬がない以上、できる対策は「頭皮ケア」や「育毛剤」などの方法に限られてしまいます。しかし、何もしないでいると1年以上改善しないのも事実。まずはできる対策をしっかりと行っていき、少しでも早く脱毛症から立ち直ることを目指してみましょう。

 

また、育毛剤を使うにしても、きちんとシャンプーをして頭皮を清潔にしてから使用するのが鉄則です。ただ使うだけでは効果が見込めませんし、すぐに効果がでるわけでもないので、数か月単位でじっくりと摂りこんでいくことが大切です。

 

いただいた口コミ

 

こちらで頂いた口コミの一部をご紹介しますので、参考にしていただけると幸いです。口コミはこちらのフォームでまだまだ募集していますので、どしどしご投稿ください。

こた様(30代~)
・シャンプーをノンシリコンに変えた

 

・頭を洗うとき、頭皮をしっかり揉むように、頭皮を動かす感じにマッサージすると血行が良くなるときいたので、髪の毛よりも頭皮を動かすようにシャンプーするようになった

 

・椿油やアンズ油などの天然素材の頭皮ケア用品を使うようになった

 

・湯だけで頭皮を洗う湯シャンプーが頭皮にいいと聞いたので、たまに湯シャンプーをしている


おおさこ様(20代~)
対策になるかはわからないのですが、シャンプーのとき指でやさしく頭皮マッサージをして、濯ぎはしっかりしてます。あと、食べ物は海藻を多めに食べるようにしてます。同じ分け目ばかりしていると薄くなると聞いたことがあるので、たまにいつもとちがう分け目にしたり、後ろから髪の毛持ってきて前髪増やしてみたりしてます。


エレーヌ様(30代~)
最近気になり出したところなので、まだ様子をみている最中です。自然に元に戻ると聞いたので、しばらくは放置しておこうと思っています。それでも治らない場合は、育毛剤には少し抵抗があるので、まずはシャンプーを変えてみたいと思います。今はダメージヘア用のシャンプーを使っていますが、頭皮をマッサージするシャンプーに変えてみたいです。


りよママ様(20代~)
原因が寝不足やストレス、ホルモンバランスの崩れだと思います。

 

できるだけストレスのたまらないよう、大らかに毎日を過ごすよう心がけていて、頭皮も肌と同じと考え、肌に良いものを積極的に摂取し食事による肌質改善。

 

シャンプー時は毎日軽く頭皮マッサージ。

 

いずれはヘッドマッサージに通ってみたいと思っています。

 

ヘッドマッサージの本も購入予定。

 

自分でもできることはしようと思っています。


haruma様(50代~)
頭皮マッサージをすることと美容室に行く回数を減らしました。

 

髪自体が厚いので頻繁に美容室に行かなくてはいけなかったのですが薄毛や抜け毛、切れ毛などが目立たないように美容室に行く回数を減らしました。

 

また、頭皮マッサージはシャンプー後に必ず行っています。

 

高いお金を掛けなくても頭皮マッサージは手軽に出来るのでこれからも続けていくつもりです。


かもきち様(30代~)
まずは育毛ローションが良いのだろうかと、女性用のものを試しましたが、匂いがどうしても男性用の育毛ローション臭さがぬぐい切れず断念。それはそのまま主人に。なので今は、髪を洗う時にしっかり頭皮マッサージをしながら地肌を洗うことに気をつけています。あとシャンプー、コンディショナーもサロン用のものを使ったり。今までは髪のケアにばかり注目しがちでしたが、これからは頭皮だなと思いながら日々マッサージしています。


mami様(20代~)
薄毛・抜け毛改善の為にまず、カラーリングをやめましたカラーリングの液が頭皮を傷めてそうな気がしたからです。それから、美容師の方にすすめられたので、clearというシャンプーを使っています。頭皮の血流をよくする効果があると言われました。

 

後は、家庭で出来る頭皮マッサージの機械を買いました。シャンプー中にやるのですが、頭皮の汚れもよく落ちているように感じます。


happyday様(30代~)
特に、抜け毛が増えてから対策を行ったわけではないけれども、

 

もともと敏感肌で、シャンプーやコンディショナーによっては乾燥することも。

 

それにあわせて経皮毒の影響を考え、

 

成分をよく確認してシャンプーやコンディショナーを選ぶようになりました。

 

成分で満足しても、汚れがきちんと落ちないと健やかな頭皮にはならないので、

 

自分にあったシャンプーやコンディショナーをみつけ、

 

頭皮をマッサージするように心がけています。