産後脱毛症

産後脱毛症に素早く対応する

産後脱毛症とは、その名の通り「出産後に一気に抜け毛増える」症状のことです。別名分娩後脱毛症とも言われ、お産を終えた女性の多くに見られます。

 

症状としては、髪全体が抜け毛によって薄くなる場合が多いようです。男性のように、生え際や頭頂部ばかり抜けるのではなく、まんべんなく抜け毛が発生し、分け目やつむじが透けてみえるようになってしまいます。髪も細くなるので、髪全体のボリュームが不足しているような形になります。

 

初めて出産をされた女性の場合、赤ちゃんが産まれてうれしい気持ちの反面、髪の毛が抜け続けてしまい、「いつまで続くの?」と不安になってしまう方も多いようです。

 

産後脱毛症の原因は?

 

産後脱毛症は女性ホルモンのバランスの乱れが原因です。女性ホルモン(プロゲステロン)は出産後に分泌量が急低下し、エストロゲン分泌量が増えるため、ごっそりと髪の毛が抜けてしまうのです。

 

どうすれば改善できる?

 

産後脱毛症の原因は女性ホルモン分泌量の低下なので、分泌量が元に戻れば脱毛症も改善します。なので基本的には放置していればいつかは改善するわけですが、問題は発症期間です。

 

産後脱毛症は意外と長引く症状として知られており、早い人で半年、長引くと1年以上治らないことがあるのです。回復期間に個人差があるのは、環境の変化や生まれたばかりの赤ちゃんの世話など、身の回りの状況がガラッと変わることによって、ストレスを感じてしまう人もいるからだと言われています。当然、ストレスは頭皮にとってもよくないことなので、なかなか抜け毛が改善しないことになります。

 

不安が強すぎる場合、そのストレスが原因で本当の脱毛症になるおそれもあります。

 

結局のところ、「気にしない」というのが最もよい解決方法なのですが、いかんせん半年以上長引くものなので、よほどの精神力がない限りは気にしないのはなかなか難しいでしょう。出産前の姿と今の姿を比べてしまい、「いつまで今のままなんだろう」といったような不安をどうしても感じてしまうのです。

 

育毛剤を使って抜け毛を解決する

 

産後脱毛症のおすすめ解決方法として、育毛剤の使用があります。育毛剤には頭皮によい成分や栄養素が入っており、育毛効果によって薄く細くなった髪の毛が元気になることが期待できます。

 

とはいえ、産後脱毛症に限らず、女性用の育毛剤というのはいままでほとんどありませんでした。育毛剤業界でも「育毛剤は男性の使うもの」というイメージがあり、男性用の育毛剤を男女兼用として売り出しているのが実情でした。

 

でも、男性と女性では薄毛の原因が異なるため、男性用の育毛剤は女性には効果がありません。そのため、女性の薄毛(産後脱毛症も含む)を改善するためには、女性専用の育毛剤が必要となります。

 

また、サービス面でも以下の条件を満たす、満足いくものでなければいけません。

 

  1. 価格が安い
  2. 全額返金保証がある
  3. 電話サポートがある

 

とくに全額返金保証は育毛剤の場合は必須です。いくら育毛剤といっても、効果には個人差があるからです。

 

産後脱毛症の場合は、以下の点も気になります。

 

  1. 産後脱毛症にも効果がある
  2. 赤ちゃんに影響がない

 

これらの条件を考慮すると、現在のところはベルタ育毛剤が最適と言えるでしょう。

 

ベルタ育毛剤の特徴は以下の通りです。

 

  1. 初回3,980円と価格が安い
  2. 90日間全額返金保証付き
  3. 産後脱毛症にも使える
  4. 天然成分使用のため赤ちゃんへの影響なし
  5. 電話サポートで好きなだけしっかり相談できる

 

これだけの条件がそろっているのは、ベルタ育毛剤しかありません。

 

そのまま放置すると、1年以上続いてしまうこともある産後脱毛症。まずはベルタ育毛剤で改善を目指してみてはいかがでしょうか。

 

ベルタ育毛剤の公式サイトはこちら↓
→ http://belta-shop.jp/

 

 

産後脱毛症に関する口コミ

 

当サイトでは、産後脱毛症に関する口コミをお待ちしております。下記フォームからご投稿いただけます。いただいた投稿は、こちらのコーナーに掲載させていただきますので、どしどしご投稿ください。

 

※公序良俗に反する内容などは掲載できません。あらかじめご了承ください。



 

こっちも見てね!
頭皮が臭い人の対処法まとめ